トップページ » のぼりんのおすすめ情報 » 【 旗・幕の製作 】

【 旗・幕の製作 】

注意!旗と幕の違いについて

旗は 通常、棒に取り付けて使用する為、裏側に色抜けしている
必要があります。

幕は 壁・フェンス等に取り付けて使用する事が多いので
特に裏側に色抜けしている必要がありません。

ただし、神社幕に関しては色の裏抜けしている事がほとんどになります。

 旗におススメの生地と方法  幕におススメの生地と方法
旗の製作例≫ 幕の製作例≫

 

*** 旗・幕 の 種 類 ***

*社旗    *安全旗  
   *      
*応援旗・団旗    *日の丸・
   外国旗
 
   *       
*優勝旗    *手旗  
    *      
*吊り旗・
  タペストリー
   *警戒船  
    *      
*敬弔旗    *フリンジ旗  

 

*大漁旗

 ※名入れも出来ます

 

 

*応援幕    *横断幕
   イベント用
   祭り用
 
    *      
*懸垂幕・店頭幕    *養生幕・
 ターポリン幕
 
    *      
*神社幕    *紅白幕  

  

レザーについて

通常は白レザーで生地を挟みこんで縫製しますが、デザインを損なうような場合は
裏側のみ補強する事も出来ます。
又、金レザーに変更する事も出来ますが白レザーほどの厚みはありません。 

白レザーの場合 裏側のみの場合 金レザーの場合
     

 

旗頭・旗棒・ケース・他≫

旗・幕の価格表≫

お問合せは・・・

メール:info@shisenya.net

FAXの方はこちらのシートをプリントして下さい≫