**団旗・応援旗

ポールに掲げる旗や人が振る旗の場合は
色の裏抜けしたものが理想です。

裏抜けした旗の製作には以下の方法があります。

①テトロンポンジ生地+昇華プリント(低価格な製作方法です)
②ターフ生地+昇華プリント(大きなサイズも1枚もので製作出来ます)
③天竺綿生地+顔料プリント(社旗によく使用される製作方法です)
④ブロード生地+本染め(町会・自治会でよく使用される製作方法です)
⑤シャークスキン生地+本染め(旗・幕・はっぴと多目的な万能生地です)
⑥エクスラン生地+本染め(学校や役所でよく使用される製作方法です)

旗:製作例≫

 

価格表:旗(裏の色抜けがいる場合)≫

価格表:幕(裏の色抜けがいらない場合)≫

 

おススメ!②ターフ生地≫

テトロンポンジ生地並みの
色の裏抜けです。

大きなサイズもつなぎなしの
1枚もので
製作出来ます。

四辺を強化縫いする事で
より丈夫にご使用頂けます。

 

≪レザー・ハトメについて≫

 

通常は白レザーで生地を挟みこんで縫製しますが、デザインを損なうような場合は
裏側のみ補強する事も出来ます。
又、金レザーに変更する事も出来ますが白レザーほどの厚みはありません。

通常:白レザー 裏側のみの場合
:裏
裏側のみの場合
:表
金レザーに変更可
       

 

お問合せは・・・

メールの方はinfo@shisenya.net

FAXの方はこちらのシートをプリントして下さい≫