TOP » のぼりんのおすすめ情報 » **団旗・応援旗

**団旗・応援旗

ポールに掲げる旗や人が振る旗の場合は
色の裏抜けしたものが理想です。

裏抜けした旗の製作には以下の方法があります。

①テトロンポンジ生地+昇華プリント(低価格な製作方法です)
②ターフ生地+昇華プリント(大きなサイズも1枚もので製作出来ます)
③天竺綿生地+顔料プリント(社旗によく使用される製作方法です)
④ブロード生地+本染め(町会・自治会でよく使用される製作方法です)
⑤シャークスキン生地+本染め(旗・幕・はっぴと多目的な万能生地です)
⑥エクスラン生地+本染め(学校や役所でよく使用される製作方法です)

価格表:旗(裏の色抜けがいる場合)≫

価格表:幕(裏の色抜けがいらない場合)≫

おススメ!②ターフ生地のご説明

テトロンポンジ生地なみの裏抜けです。
プリント幅が2400㎜(2m40㎝)もあり大きな旗もつなぎなしで製作出来ます。
大きなサイズの旗は四辺を強化縫製する事をおすすめしております。

 

 

≪レザー・ハトメについて≫

 

通常は白レザーで生地を挟みこんで縫製しますが、デザインを損なうような場合は 裏側のみ補強する事も出来ます。 又、金レザーに変更する事も出来ますが白レザーほどの厚みはありません。

通常:白レザー 裏側のみの場合
:裏
裏側のみの場合
:表
金レザーに変更可